愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■動物のお医者さん、N。⑪-7
2007-07-23 (月) | 編集 |

4時前に起きて、コロン&みるふぃのチッチをゲット。
早起きの張込みにもようやく慣れたママにゃん刑事。
いつもの動物病院でお嬢にゃんズの尿検査と、力丸の診察。

N「みるふぃちゃん、コロンちゃんのオシッコですが。検査の結果…
  二人ともキレイです。石は出てないです」
M「ぅえぇっ?ホントですかぁっっっ?ホントに?ホントに?ホントに?
 ホントに?ホントに?ホントですかぁっっっ?ぅわぁ♪」
N「ホントです。今のpHコントロール食をしばらく続けましょう」
M「はいっ。検査するようになってから初めてです。嬉しいです♪」
N「力丸君は去年の今頃と比べると、腎臓も心臓も(悪いなりに)安定して
 血液検査の数値は一定を保っていますね。このまま様子を見ましょう」
M「はいっ♪」

いつものお薬と処方食(力丸の心臓病のお薬と活性炭と腎臓病食、みるふぃとコロン用にpHコントロール食)。
採尿器がないだけで、これまでと何も変わらない。
力丸の通院はこれからも続くし、全員処方食。…だが。
膀胱炎が発覚してから5ヶ月。採尿器をもらわずに病院から帰るなんて。
早朝のチッチ採取張込みから解放されるなんて夢のよう♪なのである。
スポンサーサイト
■動物のお医者さん、N。⑪-6
2007-04-15 (日) | 編集 |

膀胱炎を発症したみるふぃとコロンのチッチ(オシッコ)を採取する日がまたまたやって来た。
4時に起きて張り込み開始。
04:28 コロンのチッチ、ゲット。
04:31 みるふぃのチッチ、ゲット。
やったぁぁぁ~~~♪ P(^O^)q 診察時間を待って、動物病院へ。

N「みるふぃちゃんとコロンちゃん、膀胱炎の症状はないですか?」
M「はいっ。特に頻尿でもないですし、出にくい様子もないです♪」
N「そうですか。雑菌はなく、キレイなオシッコです。
  そして、キレイな石が出てます。オシッコ、アルカリ性です。」
M「え゛…っ?!」  ※正常な猫の尿は酸性で石はありません。
N「処方食以外に何か食べさせていますか?」
M「いいえ」
N「外に出してますか?」
M「いいえっ!!」
N「盗み食いとかしてますか?」
M「してないと思うんですけどぉ。力丸が食べた後のお皿をなめたり、
  こぼしたゴハンがあれば食べてます」
N「う~ん…それが原因か、この処方食が合わなかったか、体質か…。
  スターター食に戻して様子を見ましょう。
  2週後に、またオシッコ持ってきてください♪」」
M「…っ!!!!!!!!!!」

張り込み捜査はまだまだ続く…。 (T_T)


力丸とママにゃんが葉桜見物を楽しんで部屋に戻ると、地震発生っ!
びっくりしたお嬢にゃんズ。
驚いて2mほど飛び上がったみるふぃは、窓ガラスに激突。
コロンはキャットタワーの影から動かず。
しばらく緊張するふたりとは対照的に、スヤスヤとお昼寝する力丸であった。
U^ェ^U
■動物のお医者さん、N。⑪-5
2007-03-10 (土) | 編集 |

膀胱炎を発症したみるふぃとコロンのチッチ(オシッコ)を採取する日が来た。
4時に起きて張り込み開始。「お散歩行こうよ~」力丸の捜査かく乱が続く。
4:20 コロンのチッチ、ゲット。 
5:20 みるふぃのチッチ、ゲット。
やったぁぁぁ~~~♪ P(^O^)q 喜んだのは散歩待ちの力丸であった。待たせてゴメンね。

昼前のすいた頃を見計らって動物病院へ。
力丸の診察日ではないが一緒に行きたがるので連れて行く。60分待ち。混んでいた。のんびり待つ。
力丸は静かに座り、他のワンにゃんを見て楽しそう。そして順番が来た。

N「お?力丸君。何か異常がありましたか?」
M「いぃえ。ついて来たがったので連れてきました」
N「そぉですか。良かった。変わりないならいいですね。
  みるふぃちゃん、コロンちゃん、頻尿はないですか?」
M「ないです」
N「ふたりともpHは正常値まで下がりましたが、赤血球の値が高いです。
  こちらの低pH食にして様子をみましょう。
  1ヶ月後に検査をして今後の食事について決めましょうか。また採尿して持って来てくださいね♪」
M「……っ!!」

張り込み捜査はまだまだ続く…。 (~_~;)
■動物のお医者さん、N。⑪-4
2007-03-03 (土) | 編集 |

膀胱炎を発症したコロンのチッチ(オシッコ)を採取する日が来た。
どぉやら朝晩食前各1回。
朝は4時から5時半ぐらい、夕方は4時から6時半ぐらいがお嬢にゃんズのチッチタイム。片方がした5分後位にもう片方もする。タイミングを逃せば二人分が混ざってしまう。採尿泣かせの仲良し姉妹である。

早朝、ネムネム状態でトイレをチェック。
う゛っ!どぉ見てもふたり分のチッチ。タイミングを逃したっ。ブレンドでは意味がないっ。採取を断念。
夕方、出先から戻ってチェック。
う゛っ!またまたどぉ見てもふたり分。
ブレンドじゃぁダメなんだよぉ…チッチ…ちっち…チッチキチ~… (T_T)

とうとう採尿の夢まで見るようになったママにゃん。幾多の失敗を乗り越えて、
ついにっ!コロンのチッチゲットォ~♪
今回は念の為みるふぃの分も採取した。採尿器にそれぞれの名前を書き動物病院へ。

N「みるふぃちゃんとコロンちゃんのオシッコ。間違いないですよね?
  コロンちゃんは石も消え、値も正常になりましたね。
  体質かもしれないですから、改善のために低pH食を続けましょう。
  そして。みるふぃちゃん、石出てます。よくないです」
M「…っ?!」

みるふぃはコロンの膀胱炎発覚時と同じ、pH8だった。
コロンと違ってトイレに座りこんだりしないので気づかなかったが、同じ病気になっていたのだ。全員実家に連れ帰った時の環境変化によるストレスが原因なら二人とも発症していて不思議はない。
と。いうわけで。
みるふぃもコロンと同じく治療開始となった。

N「採尿器ふたつ出します。みるふぃちゃんとコロンちゃんの分採って
  また持ってきてくださいね♪」
M「…っ!!」

張り込み捜査はまだまだ続く…。 (~_~;)
■動物のお医者さん、N。⑪-3
2007-02-12 (月) | 編集 |

膀胱炎を発症したコロン。薬を服用して1週間。
トイレに座りっぱなしの状態は脱した。
その代わりいつ出るのか予測不能になった。
…検査のためオシッコを採取して病院へ持っていく事になっている。

ふと見るとトイレに湯気がっ。みるふぃか?コロンか?どっちだっ?
現場を押さえなければ誰のかわからない。コロンのモノでなければ意味がない。
振替休日は仕事だ。休みの間に採って余裕で持って行きたい。
休日プチ張り込みに挑んだ新米刑事(?)ママにゃん。
だが。証拠をつかめず取得に失敗。
現場を押さえブツをゲットしたのは休み明けの早朝であった。
採尿後6時間以内に持っていかなければ検査にならない。
ママにゃんはN先生のもとへ走った。会社は遅刻である。

N「結晶(尿石:コロンのはストルバイト)はずいぶん減りました。
  尿のpHは前回8でしたが、少し下がりましたよ。
  通常は弱酸性でpH6.0~6.5くらいです。
  もう少し薬を続けましょうか。
  また採尿検査をしますからオシッコ持ってきてくださいね♪」

M「…っ!!!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。