愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■引越 41:ご挨拶。
2008-11-21 (金) | 編集 |
 
※お引越し①はコチラです⇒ ■お引越し①

♪♪♪♪♪ 電話のベルが鳴った。「はい。もしもし?」
O「もしもし。私、Oと申します。」 なんとっ!大家さんの奥様から電話っ!

O「ご丁寧に、ご挨拶の品をお贈りいただいて。ありがとうございました。
  こちらからご挨拶に伺わなくてはいけないのに、すみません。」
M「いっ、いぃえっ、トンデモナイですっ。
  こちらこそ、素敵なお家に住ませていただいて。ありがとうございますっ。」

O「M不動産のZさんからね、いい人が住んでくださるってお聞きして喜んでましたのよ。
  畑にも興味がおありなんですってね?庭は自由に使ってくださいね。
  自分の家だと思って住んでくださいね。」
M「はいっ、ありがとうございますっ。」
O「このあたりにはね、野菜の無人販売も多いのよ。
  近くに公民館があって、第一日曜日は朝市があるの。それからね…。」
 お買い得情報やご近所の事、ご自身の事など色々お話ししてくださった。
O「なるべく長く住んでくださると嬉しいわ。」
M「はいっ、どうぞよろしくお願いしますっ。」
 ありがとうございます。ようやく見つけた理想のお家。大切に住ませていただきます。

こうして。ようやくお引越し完了。田舎暮らし、スタート♪
スポンサーサイト
■引越 40:契約。④
2008-11-20 (木) | 編集 |

ピンポン♪ チャイムが鳴った。玄関に出るとM不動産のZさん。
前回、モレのあった契約書を持ってきてくださったのだ。

Z「ごめんなさいねぇ~。あの時は大家さんにサインもらってから話し込んじゃって。
  ハンコもらうのすっかり忘れてたのよぉ~。」
M「あ、いいんですよぉ。」 
 と言いつつ、契約書チェック。ハンコよしっ。これで一安心♪
Z「ど~お~?お部屋は片付いた?」
M「ボチボチです。」 その後、しばらくZさんと立ち話。
Z「じゃぁね、頑張ってね。また来るわね~。」
ちょっぴりオッチョコチョイで猫好きで気さくなZさん。
おかげで、ちょっと緊張する不動産屋さんとのやりとりも、話しやすくて助かりました。
本当にお世話になりました。

さて。大家さんは、いつ、ここに顔を出されるのだろう…?
今日のZさんのように、いきなり、なのかなぁ。ドキドキするなぁ。とかナントカ考えてると
ピンポン♪ チャイムが鳴った。 どぁ゛っ!だだだっ誰っ?まさかもぉっ、大家さんっ?
-「■□新聞です。もう新聞とってらっしゃいますか?」 あ~ビックリした。新聞屋さんだった。

やっぱり、大家さんへのご挨拶は早い方がいいよね。
お手紙を添えて、ご挨拶の品をお送りすることにした。
■引越 39:リサイクル。
2008-11-19 (水) | 編集 |

壊れたデスクトップパソコン。去年の年末に完全に壊れてから1年近くそのままにしていた。
引越し前にあわてて処分方法を調べる。と。電気屋さんで引き取ってくれると思っていたら違ってた。
リサイクル法が改正され、簡単に廃棄できないらしい。きちんと調べていなかったのがいけなかった。
結局、時間の余裕がなく、新居に持ち運んで仕切り直し。

まず、PCのメーカーに回収希望の連絡をする。後日、料金支払用紙が届く。
このパソコンは2001年製。「PCリサイクルマーク」貼付開始より前のもの。
その為、「回収再資源化(リサイクル)料金」を払わなくてはならない。
PC本体で3,150円。モニター画面で3,150円。ひょえ~。7,300円もっ!
払込用紙が届いたら、郵便局の窓口でリサイクル料金を支払う。
※「PCリサイクルマーク」の貼付があるPCは購入価格にリサイクル料が含まれている。

支払いをすませると、輸送伝票(送付状)が届く。PC本体とモニターを梱包し送付状を貼る。
郵便局に引き取り希望の連絡をすると、壊れたPC達は引き取られ、メーカーの再資源化施設に送られる。
これで処分完了。

大変だったけど。いい勉強になりました。もっと早くやっておけばよかった。
ちゃんとリサイクルされると嬉しいな。
■引越 38:恐怖。
2008-11-17 (月) | 編集 |
 
周囲の物音やお隣さんの車の音を聞くたびに、すぐ隠れていたお嬢にゃんズ。
夜、まわりが静かになるとゴソゴソ歩き回るようになり、少しずつ環境に順応していった。

コロンは階段と廊下がお気に入り。慣れるのが早かった。
私が2階に上がるとついて上がってくる。1階に下りるとついて下りてくる。
外から帰ってくると玄関でお出迎え。これが可愛い♪
みるふぃは、何かあるとすぐ地袋に逃げ込んでしまうけれど。脱・地袋の時間を徐々に延ばしてきた。
ズダダダダ~ッ。
階段で追いかけっこしたり、大の字で寝たり、窓越しの鳥や虫を観察したり。楽しそうなお嬢にゃんズである。

ここに来た当初、やたら出てきたのがヤスデ。(※2㎝くらいのムカデみたいな。)
最初はムカデの赤ちゃんかと思って怖かった。
っが。人を刺さず、弱いと知ってからガゼン強気になった。「いつでもかかってきなさい♪」

引っ越して間もない夜。ふと見ると…。
枕元にムカデ出没っ!!!
「ぎょっ、ぎょぇぇぇ~っ!ムッ、ムカデェェェェっ!ぃやぁぁぁぁぁ~っ!」
ワタワタしていると、お嬢にゃんズがムカデを見つめて興味津々。
お嬢にゃんズはムカデに勝てるのか?刺されないのか?刺されてはずれなくなったら
どうすればいいの?とかナントカ考えていると。 カササササッ! ムカデは逃走した。
「えっ?どっどっどっ、どこ行ったのぉぉぉぉ~っ!ぃやぁぁぁぁぁ~っ!」
どうやって寝たらいいの?眠っちゃって大丈夫なの?
寝てる間に刺されたらどうしたらいいの?しょえぇぇぇぇ~っ…とかナントカ考えているうちに、寝てしまった。

無事に朝を迎えられたけれど。ムカデの恐怖はしばらく続いた。
寒くなったので大丈夫だと思うが。どこかに潜んでいるのだ。と。思うと怖い…。
春は。恐怖の季節なのかも?
■引越 38:電話開通。
2008-11-14 (金) | 編集 |
 
携帯電話が鳴った。
-「NTTの××と言います。電話の開通作業に来たのですが、お家はどちらでしょうか。」
やっぱり、このあたりはわかりづらいみたい。
携帯で話しながら外へ出ると、それらしい車が近くに停まっていたので、手を振って誘導する。
待ってました♪携帯電話はつながりにくい。家の電話がつけば安心だ。

-「電話はどこに設置されますか?」
M「っ!!!考えてませんでしたっ。どこがいいですか?」
-「そうですねぇ。玄関と、2階にも線を引っ張った跡がありますねぇ。」
M「あっ、じゃぁ。えっと。とりあえずぅっ。…。どうしようかなぁ。う~ん…。」
 設置場所を迷うほど広い家に住んだ事がない。何も考えていなかった。
-「この部屋にするなら、こうやってコードを固定すればひっかかりませんよ。」
M「う~ん…。そうですか。…じゃぁ。この部屋でお願いしますっ。」

NTTさんが帰られてから、ゆっくり考える。
とりあえずお願いしたものの、この部屋じゃない方がいいような気がする。結局、設置し直し。
せっかく固定してもらった電話線だが。ピンを外して止め直す。やってみたらかなり面倒な作業であった。

ものの置き場所は事前にちゃんと考えておかないといけませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。