愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■リキマルの歌。
2009-12-27 (日) | 編集 |
  
オリジナルが何曲かある。力丸を思って作った曲がある。大事な歌だ。
もう少しアレンジを考えて。いい感じに仕上げなくちゃ。

この時期、長良公園のイルミネーションが美しい。プチ・ディズニーランド気分で歩く。
音楽が流れてきた。カラオケかな?
音のする方へ行くとステージがあった。男の人がマイクの前に立っている。
「次の曲は…」
「♪……リキマル……♪」  え゛っ? リキマル?
「♪……リキマル……♪」  え゛ぇぇっ? リキマルぅぅぅっ??

リキマルの歌…先を越された…。
スポンサーサイト
■雪で力丸。②
2009-12-19 (土) | 編集 |

雪の日は 力丸 空からおりてくる

お嬢にゃんズは やっぱり真ん丸。

※mixi フォトものぞいてね。⇒■雪に力丸。
■雪で力丸。
2009-01-12 (月) | 編集 |
雪の日は かける力丸 目に浮かぶ

お嬢にゃんズは こたつで真ん丸。

写真
フォトものぞいてくださいニャ。→mixi Foto (雪に力丸。)
■引越 37:タロちゃん。
2008-11-13 (木) | 編集 |

力丸が大好きだったタロちゃんの家は、マンションのななめ裏。

M「こんにちはぁ。」
-「あらぁ~。力丸くんのぉ~。久しぶりだねぇ。」
M「引越す事になりましたので、ご挨拶に伺いました。」
-「そぉかい。それはわざわざすみません。タロ、こっちおいで。」
M「タロちゃん~、久しぶりぃ~。」

力丸はお散歩仲間のタロちゃんが大好きだった。会えない日は、キョロキョロ探した。
タロちゃんのお母さんは、力丸のことを、いつもとっても可愛がってくださった。
力丸が旅立ってから一度ゆっくりお話に行きたいと思っていたんだけど。
泣かないっていう自信がなくて。行けなかった。

 タロちゃんと力丸が一緒に写った写真を渡す。
-「まぁ、いい写真だ。タロがキレイに写っとるじゃん。力丸君、いい笑顔だ。」
M「力丸は本当にタロちゃんの事が大好きでした。
  いつもタロちゃんに会うのを楽しみにしていました。会うととても喜んで…。」
-「力丸君は本当にいい子だったねぇ。また犬を飼うかね?」
M「今は…。考えてません。」
-「そうだね。亡くなって1年か。早いね。力丸君は大事にされて幸せだったね。
  タロは耳が遠くなって気楽なもんだ。」
M「本当にお世話になりました。ありがとうございました。」
-「元気でね。頑張りなさいよ。」

色々なことを思い出し。ついウルウル…。車に乗るまでガマンした。
会えてよかった。嬉しかった。
ありがとうございました。どうぞお元気で。
■引越 35:明け渡し。①
2008-11-11 (火) | 編集 |

A県O市のマンションから残りの荷物を引き揚げ、大掃除。明け渡しの日を迎えた。
ペットOKの新築。最上階の東の角部屋。駅まで遠くて不便だが、裏は山で散歩も快適。
力丸のために引っ越してきたようなマンションだった。

家賃は高い。玄関にはペット用ゲート。ドアの下部分にはペット用ドア。
マンションの住人はみんな犬を飼っていた。
「力丸君はおとなしいね。おりこうさんね。」
無駄吠えしない力丸は模範ペットのように誉められた。
病気になってからは皆さんが心配してくださった。
ご近所の方々から可愛がってもらって、力丸は幸せだった。
裏の山にはウグイスが鳴き、竹やぶが揺れ、ドングリがいっぱい。桜も紅葉も見れる。
山の中の道なき道を走り回り、力丸はいつも楽しそうだった。

力丸が虹の橋を渡って、約1年。
その間に。力丸が大好きだった裏山は崩されて団地ができて、竹やぶもなくなった。
もう。この場所を離れる時がきたんだね…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。