愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■河川工事_04:調査。②
2009-01-31 (土) | 編集 |
「失礼します。」 調査隊員2名が家の中に入ってきた。
小さな黒板と一眼レフのカメラ。指さし棒と計測器具。
トイレやお風呂はもちろん、全ての部屋をまわり、壁の亀裂や扉や柱の歪み具合をチェック。
細部にわたって写真撮影。お嬢にゃんズは姿を隠している。
このまま無事に終わりますように。

…っと!みるふぃがヒョッコリ現れたっ!



ひと一倍怖がりで地袋の主だったみるふぃがっ!
私の足元にくっついて隠れているつもりなのか。調査隊を観察している。

 

突然現れた猫の姿をチラ見しつつ、もくもくと調査を続ける隊員たち。
みるふぃは大胆にも隊員に接近。無視されるのが心地良いのか、わざと近づいて毛づくろいまで始めた。
こっ、これは幻?みるふぃに一体なにが起こったの?
見て見ぬふりの隊員と座敷わらしの攻防戦。これには笑わせてもらいました。

そんなこんなで。調査はお昼過ぎまでみっちりかかった。
結果は惨憺たるものであった。
建付け不具合、壁の亀裂はアタリマエ。柱の歪みもアチコチ多数。隙間風は入り放題。
夏涼しく冬酷寒なのも納得である。耐震性に問題ありすぎ。
この家の古さを思い知らされる結果となった。

ぶ…無事に…。工事を耐え抜くことができますように。
スポンサーサイト
■河川工事_03:調査。①
2009-01-29 (木) | 編集 |
 
事前調査の日がやってきた。
朝早くからお掃除して準備完了っ。とはいえ…。家の中を調べられるのだ。
早く来てもらいたいような、このまま来ないでほしいような。微妙な気分である。

ピンポン~★ ぅわっ!調査隊がやってきたっ! 隊員は2名。
T1「おはようございます。今日はよろしくお願いします。」 名刺を渡される。
T2「家の間取り図はありますか?もしあれば、助かるんですが。」
M 「へっ?間取り図ぅ?ちょっと待っててくださいね。…これでいいですか?」
 契約前にM不動産のZさんからもらった参考程度の簡単な図ならある。
T2「そうですね。コピーとらせてもらっていいですか?」 
M 「へっ?コピー? …あっ。プリンターの電源入れますね。」
T2「いえ。コンビニまでコピーしに行ってきます。」
M 「えっ!コンビニぃ?遠いですよぉ~。」 近くにコンビニあったっけ?
T2「大丈夫です。ちょっと行ってきます。」
 しばら~くして戻ってきた調査隊員。家の周りで何やら描き始めた。
M 「あの。何をなさってるんですか?」
T1「これをもとにCADで図面を起こすんです。」 おぉ。JW CAD。

そして、いよいよ家の中の写真撮影が始まった。
えと。私は。どうしたらいいのかな。どこにいたらいいのかな。
お嬢にゃんズは大丈夫かな。

えと。えと。えと。…。 とりあえず見学っ。
■河川工事_02:告知。②
2009-01-25 (日) | 編集 |

大家さんの家の連絡先を第三者(G市役所の人)に伝えたので
ひとこと大家さんに伝えておいた方がいいかな…と思い電話したら、ご主人が出た!
大家さんのご主人と初めてお話させていただくことになった。なんかドキドキ…

河川工事は住民が希望した訳ではなく何年も前にG市が決めた様子。
着工されてはいたが中途半端な状態だった、とのこと。
そう言われれば。道と川が交差している箇所はあった。が、そういう地形かと思うくらい地味な変化。
そんな工事が。いよいよこの家の前まで来るらしい。

O「工事の時、ついでに家の周りをコンクリートで固めようと思っています。いいですか?」
M「えっ…。そっ…。そうなんですか。畑はどうなりますか?」
O「畑の部分は残しますよ。」
庭の部分は土なので雨が降るとドロドロになる。
大家さんはドロ靴で出勤して笑われた経験があり、いつか庭にコンクリートを流し込もうと思っていたそうだ。
コンクリで固めちゃうのか…。タンポポも顔だしてるのに…。残念だナ…。
O「調査の立ち会いはお任せします。よろしくお願いします。」
M「あ。はいっ。」

事前調査では家の外と中の写真を撮られる。
朝9時から昼頃までみっちりかかるとのこと。ひょぇぇ~。
家の外は全然かまわないけど。中の写真を撮られるのは。やだな…。
■河川工事_01:告知。①
2009-01-23 (金) | 編集 |

ピンポン♪チャイムが鳴った。
「こんにちは。G市役所の者ですが。河川工事の事前調査の説明に来ました。」
へっ?河川工事??事前調査???

家の前には用水路が2本流れている。
その向こうに道がある。敷地内には小さな橋を渡って出入りする。
その用水路を1本にまとめて倍の川幅に広げ、なおかつ、道と川の位置を逆にする工事をする。
家の前にかかっていた橋の部分が道となり、道だったところが川になる。(?)
工事の前に事前調査をするので協力してほしい、という話であった。

-「工事の際、揺れに伴って家の壁に亀裂が走ったり影響を受ける可能性があります。」
 えっ。地震なみに揺れるのっ?この家は耐震構造じゃないよ。
-「工事の前後で状況を比較するために家の外と中を写真に撮らせて頂きたいのですが」
 でぇっ!家の写真っ?中と外ぉ~っ!家の中を撮るのっ?
M「あっ、あの。この家はお借りしているので。私ではなんとも。
  そういう話は大家さんを通していただけませんか?」
-「わかりました。こちらから電話しますので連絡先を教えてください。」

静かな田舎暮らしの予定が。いきなり工事とは。
ザリガニの住むキレイな川、移動するって。ホタルの卵とか大丈夫なのかな。
ひゃ~…。
■雪で力丸。
2009-01-12 (月) | 編集 |
雪の日は かける力丸 目に浮かぶ

お嬢にゃんズは こたつで真ん丸。

写真
フォトものぞいてくださいニャ。→mixi Foto (雪に力丸。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。