愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■河川工事_06:会合。②
2009-02-12 (木) | 編集 |
 
大ボケで参加してしまった会合。でも。そのおかげで色々な話が聞けた。
いま住んでいる家の周辺は大雨が降ると床下浸水する危険地帯らしい!
水が引けなきゃ田んぼはできない。深刻な問題だ。「ま~田んぼやめるで市で買い取って」という人もいた。
なぜ今こんな問題が出るのだろう。そもそもこの工事は何のため?
疑問を抱きながら足のシビレと闘い、終わってからG市の職員さんに聞いてみた。
M「最近引っ越してきたんですが、この工事のことを教えてもらってもいいですか?」
-「もちろんです。お家はどこですか?」
M「取水口のポイントとして話題になった地点のすぐ横です。」
-「あぁ。ここ。工事で揺れますよね。ご迷惑をおかけしてすみません。」

河川災害を未然に防ぐためのG市準用河川改修事業。小さくて細い川を深く大きくし護岸を整備して、豪雨で水量が増えても氾濫しないようにするのが目的。市街地にある下流域から上流に向かって進めているため今回の問題が出てきた。工事の計画は5年がひと単位。用地買収などに時間がかる為、予定区間の工事が終わるまでに10年かかる場合もある。地元からは工事に反対する声もあるが、市民の安全を守るためだから理解してほしい。

M「そうですか…。私の家のあたりはいつ頃まで工事が続きますか?」
-「来年だと思います。」
M「えっ…。これから来年まで毎日ガンガン工事ですか?」
-「いえ、工事は3月末にいったん終わります。4月からしばらく静かになりますよ。」
河川工事は雨量の多い時期を避けて実施する。漁協との取り決めで10月から3月末までの期間に実施。
家の前を工事する際は、車が家の敷地に出入りできなくなるので市が駐車場を確保する予定。
だけど家から遠くなってしまうので、不便な思いをさせてしまうが申し訳ない。 とのこと。

う~む…。………。
様々な問題が浮き彫りになり考えさせられた。いい勉強になりました。
参加してよかったです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。