愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■引越 36:明け渡し。②
2008-11-12 (水) | 編集 |

ピィィ~ンポォォ~ン♪ 「失礼しま~す。」
感傷にひたっていると、管理会社さんが来られた。明け渡し前のお部屋状況チェックである。
あっちもこっちも十分キレイにした。けど、どこか傷ついてるかもしれない。
宝物を隠した子供のように、妙なドキドキ感に襲われる。

-「あっ、ここっ。」
M「はっ、はいっ?」 ドキドキドキドキ…。
-「これはクリーニングで落ちないから、一部壁紙の張替えになりますねぇ。」
M「あっ、そっ、そうですか…。」 もっ、もう、ないといいな。そういうの。

-「あっ、ここっ。」
M「はっ、はいっ?」 ドキドキドキドキ…。
-「この洗面ボウル、割れてますねぇ。何か硬いものを落としましたか?」
 お風呂の手前の洗面台。陶器の部分に2センチほどのヒビが入っている。
M「あっ、はいっ。何か落としたかもしれませんっ」
-「これはねぇ~。修理できないもんだぁ、洗面ボウルは交換じゃんねぇ。」
M「えっ、そっ、そうですか…。お、おいくらぐらいかかりますか?」
-「朝シャン用だからちょっと高いだねぇ。7~8万するかな。確認してから連絡します。」
M「あっ、はい…。あの、普通は割れないものなんですか?」
-「割る人はおらんねぇ。」
M「あぁ~…。そうですかぁ~…。」

最初に納めた敷金から、かなり引かれそう…。
なにはともあれ。快適なお部屋でした。本当にお世話になりました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。