愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■引越 26:大移動。③
2008-10-29 (水) | 編集 |

庭に○社さんのトラックが入ってきた。
コンテナ部分に、うず高く積み上げられた荷物。運転席の屋根には自転車。
搬入先の部屋を説明すると、入口や廊下、部屋の柱をシートで保護して搬入開始。
重い荷物、大きい荷物、取り扱い注意の荷物。手際よく運ばれていく。
2階の荷物は、狭い階段の少ない空間を上手に利用して上げていく。
これはお見事っ。さすがっ。「引越しのプロ」である。

-「冷蔵庫はどちらに置かれますか?」
流し台の左横に、明らかに冷蔵庫が置いてありました的スペースあり。
M「ここにお願いできますか?」
-「ここは…。冷蔵庫の幅の方が少し広いですから入らないと思いますよ。」
昔の冷蔵庫はもう少しスリムだったらしい。残念っ。
M「じゃぁ。え~と。ここ…がいいでしょうか。ね?」
-「そうですね。ここがいいと思いますね。」 設置してもらう。

-「洗濯機はどちらに置かれますか?」
お風呂の脱衣所に、明らかに洗濯機が置いてありました的スペースあり。
M「ここにお願いできますか?」 運んでもらう。
-「ここは…。洗濯機の方が少し前に出てしまいますね。」
昔の洗濯機は二層式が主流。全自動洗濯機よりも幅広で厚みがない。
洗濯機はタイル張りのスペースから10センチほど手前にはみ出してしまった。
洗濯機の足が高さ3センチほどの段差に乗り上げ、水平にならない。
-「奥にレンガか何かを置いて、そこに足を乗せれば大丈夫ですよ。」

時代とともに物も変わる。築35年。歴史を感じる瞬間であった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。