愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■引越 21:幸運の鍵。③
2008-10-22 (水) | 編集 |

想像してください。
アナタはこれから人に会う約束をしています。遅刻気味のアナタは高速道路を走っています。
助手席のケージの中にはアナタの大切な猫ちゃん。
ケージの中には、なんと。新鮮な猫ちゃんウンPっ。
そのままにしておくと、車内にたちこめるウン香がアナタの衣服を包みます。
猫ちゃんもウンPまみれになる可能性があります。
渋滞が終わってスイスイ流れ出した高速。周りはビュンビュン飛ばし、路肩に車を止めるには勇気がいります。
さて。アナタはどうしますか?

M「とりあえず、ケージを開ける。」
mi「ママにゃ~ん、助けてぇ~。」
 みるふぃは私の膝の上に避難。膝に抱きついて動かない。 可愛い♪
M「よしよし。みるふぃ。ビックリしたね。ごめんね。」
 まずはナデナデ。 
M「あ゛…。」 お尻に残りウンがついている…。

これから人に会うのだ。ズボンの膝にウンPマークをつける訳にはいかない。
ティッシュボックス、ティッシュボックス…。
目は前を見て、右手はハンドル、左手にティッシュ。お尻の残りウンをナントカ除去。
ケージ内のウンPは一列に並んでいるようだ。こちらも除去。
M「あぁ、良かった。いいウンチだね。スッキリしたね、みるふぃ。」
みるふぃは膝にしがみついている。コロンはウンPに関係なくケージの中で爆睡している。

ありがたい。運を手に入れた。
っで…。 左手のウンPティッシュをどぉしたものか。
こういう時に限って手の届くところにビニール袋がなかったりする。

幸運(ウン)は手の中に。ひゃ~…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。