愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■引越 20:幸運の鍵。②
2008-10-21 (火) | 編集 |

鍵がなければドアは開かない。
引越し先の鍵の受け取り。それは重要なミッションである。
しかも明日はお引越し。今日じゅうに何がなんでも鍵を受け取らなければっ。
M不動産の営業時間は午後7時まで。間に合わないが、特別に許可をいただいた。
それでもやっぱり、早めに行かなくてはっ。

高速道路をフル活用。いつもと違ってガンガン走るゾっ!
…ぅう゛っ。渋滞。渋滞。渋滞っっ。 夕方5時半、仕事帰りの車で高速道路は混んでいる。
流れるところでしっかり走って遅れを挽回しなければ。
…いや、待て。ここで事故に遭っては元も子もない。
助手席のケージの中にお嬢にゃんズも乗せている。急がば回れ。こういう時こそ慎重に。冷静に行こう。
…♪♪♪♪♪ 携帯電話が鳴っている。 いかん、いかん。出てはいかん。

mi「ぅあっ。」 ガリガリガリガリ… みるふぃがケージをガリガリやる。
M「ごめんね。みるふぃ。もう少しだからね。」
mi「ぅ~あっ。」 ガリガリガリガリ… 
M「ごめんね。みるふぃ。我慢してね。」
mi「ぅわ~んっ!」 ガリガリガリガリ… 
 さっきまであんなに静かだったのに。どうしたのかな。
mi「ぅわ~ん、ぅわ~ん、ぅわ~ん!」 ガリガリガリガリ… 
 顔が必死である。 そういえば。なんか。におう…?
M「あ゛…。」

ケージの中に、ホコホコのチョコボールが産み落とされていた。 (@_@;)
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。