愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■引越 11:契約。③
2008-10-06 (月) | 編集 |

お茶をすすって待っていると、Tさんとともに営業のZさん登場。
Z「書類の件、ごめんなさいねぇ~。いま修正しました」
M「問題なければいいんですけど。…かなり。ビックリしました~。」
Z「電話でお話した敷金の件も、すみませんでしたねぇ。」
M「大家さんと以前住んでた方との間にはどんなトラブルがあったんですか?」

・家賃の滞納。(←これは大きい。)
・犬のトラブル:先住者は犬(ゴールデンレトリバー)を2匹飼っていた。1匹は裏で飼っておりプロパンガスのボンベが邪魔だったので設置場所を勝手に変え、ガス会社からクレームが来た。その後、裏の犬はどこかにもらわれて行ったらしい。もう1匹は玄関の扉の前につないで飼っていた。配達の人や、犬の苦手なご近所の人が玄関に近づけず迷惑した。大人しい賢い犬だったが、自分で首輪を外す犬として近所では有名だった。
・大家さんが花を植えて綺麗にしていた畑は手をつけず荒れ放題。(雑草ジャングル…。)
・退去時に水道を止める手続きをしていかなかった。…などなど。
これらを聞くと、契約書の記載事項も納得である。

M「う~ん…。一度、大家さんにご挨拶に伺った方がいいでしょうか…。」
Z「あらぁ、大家さんの家、遠いし、いいわよぉ~。
 それよりも、左隣の家が大家さんのご親戚だから、そちらにご挨拶したら~?」
M「でも、なんか。最初に大家さんにお会いした方がいいような…。」
Z「そ~お?じゃぁ、大家さんのご都合を聞いてみるわね。」
M「ちなみに。引越しのご挨拶って、ご町内のどの辺まで行くものですか?」
Z「そぉねぇ。自治会や町内にもよるから。大家さんに聞いてあげるわね~。」

その翌日、Zさんから電話。
Z「大家さんね。ご挨拶に来て頂かなくていいです、私の方から行きますって。」
  えぇ~っ! (@_@;) 変な事言わなきゃ良かった。
Z「ご町内の挨拶まわりの件は、お隣さんに聞いて下さいって。」
M「あ…。はい…。」

大切な家に住ませていただくのである。やっぱりドキドキ…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。