愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■動物のお医者さん、N。22
2008-06-06 (金) | 編集 |
 
ぅりやりホ~っ。
コロンの雄叫びが響いた。雑巾片手にスタンバイするママにゃん。
どびちゃっ!どびちゃっ!どびちゃっ!どびちゃっ! ぅっ…ゲロっ。
「どっ?どびちゃぁ?」 ゴハン色の液体をなみなみと吐いたコロン。
直径80㎝程の水溜りを作り、その後毛玉を吐いた。

M「と。いう訳なんです。先生。吐いた後はケロッとして。食欲は旺盛です」
N「毛玉を吐こうとしてもうまく出ず胃が炎症を起こし、たまった胃液を吐ききったのでしょう。
  毛玉がうまく吐けないコ、いますよ。吐く時に大げさな声を出すコも、います。
  ヘタに検査をすると、かえってストレスになる場合があります。
  今日は注射で様子を見ましょう。続くようならレントゲンや血液検査を考えましょうか。」
M「毛玉を胃の中で溶かすジェルがあるって聞いた事があるんですけど」
N「流動パラフィンの事でしょう。毛玉を溶かすのではなくウンチと一緒に出させるものです。
  置いているペットショップもあるようですね。
  毛玉が混じるのでウンチが出にくくなる事もあるし、軟便になる場合もあります。
  しばらく様子を見て。また繰り返すようなら考えましょう。」
M「はい。」

診察台の上。ママにゃんよりもN先生にすり寄っていくコロンであった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。