愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■動物のお医者さん、N。⑲+⑳
2007-09-23 (日) | 編集 |
※最初の日記はこちらです。⇒ 2006/05/09 ■動物のお医者さん、T。①


いつも混みあう動物病院。長い時は2時間待ちもある。
衰弱した力丸の負担を考えて、診察時間外に診て下さった、N先生。

N「10.5キロか。力丸君やせましたね。肺の音はいいです。
  その分脱水してますね」
M「水を飲む時にうまくバランスがとれなくなってきました」
N「うまく飲めない時は、スポイトなどで口に入れてあげてください。
  水じゃなくてポカリスエットでもいいですよ」
M「何も食べられない状態でどれくらい生きられるものですか?」
N「病気の具合にもよりますが2週間くらい生きたコもいますよ。まず脂肪
  がなくなって次が筋肉です。力丸君、脂肪、全くなくなりましたね」
立ったり座ったりする動作がうまくできなくなってきた。
立たせると歩けるが、千鳥足みたいになる事が増えた。「欽ちゃん走り」がちょっと笑える。

M「みるふぃがね、いつも力丸に寄り添ってるんです」
N「そうですか。みるふぃちゃんにはわかるんでしょうね」

うまく動けない時、オシッコしたい時、何か用事があると『ふうぅ~んっ』て鳴いて呼ぶ力丸。
呼ばれる回数が増えて大忙しのママにゃんをそっと助けるニャースみるふぃである。

-------------------------------------------------------
9/23 19:50追記
上の日記を書いた後、思うように動かない体でヨタヨタの力丸。何度も排泄を試みてはうまくできず、
「んにゃ~あおぉ~う。んにゃ~あおぉ~う。」と大きな声で鳴く。珍獣リキにゃん誕生かっ?
そんなこんなを繰り返し、ほとんど眠らず朝に突入したリキにゃん。お昼にN先生の診察を受ける。
N「心臓が…。今日か明日でしょうね」
鎮痛剤を打ってもらい、胸にフランドルテープを貼ってもらうと、安心してスヤスヤ眠りについた。

■9月23日17:10 力丸は気持ちよく眠ったまま新しい旅に出ました。
虹の橋の向こうからかけてくる妹妹と、たくさんのお友達ワンにゃんに囲まれて。ニャハ~な笑顔で。

心温まる応援をくださった皆さん、本当にありがとうございました♪
力丸は最期の最後まで、幸せでしたワン。

※こんなふうに虹を渡って行ったのね。mixi動画⇒ ■力丸2:渡るっ。

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。