愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■動物のお医者さん、N。⑯
2007-09-15 (土) | 編集 |

まったくゴハンを受け付けなくなってしまった力丸。
血液検査の結果、悪いなりに安定していた数値が思いっきり悪くなっていた。
50~70 に落ち着いていたBUN(※正常値は9~29)が 9/10に106、9/15には133。
4 に落ち着いていたCre(※正常値は0.4~1.4)が 9/10に 6.5、9/15には11.9。
最近の力丸は右目にできた脂質沈着がひどく、目がパッチリ開かない。
目が小さくなるのは甲状腺機能低下のひとつ。ホルナー症候群といって眼球が後退し、顔が傾いてくるのが特徴とのこと。
検査機関での血液検査も依頼した結果、 Free T4 が 0.34 ※正常値は0.7~3.3。
腎臓、心臓の急激な悪化に加え、甲状腺機能も低下という結果が出揃った。
甲状腺の薬は心臓によくない。腎臓にもよくない。心臓の薬は腎臓によくないし。
腎臓が悪いだけならガンガンできる点滴も、心臓にはよくないので少ししかできない。むむむぅ~…

N「心臓の音にバラつきが出てきましたね。もともと動きの悪かった心臓
  の弁ですが、靭帯が切れたようです。呼吸の数と脈拍の数があってま
  せんね。弁がうまく作動しないために血液がうまく運ばれず逆流して
  いる、ということです。肺の音も悪いです。肺水腫を起こしています」
M「ぅ゛わぁ~…。ついに噂の肺水腫になってしまいましたか…」
N「いまはまだ軽度ですが、水に溺れかけているような状態です」

8月の最終日にリバーガイドの資格を取得したママにゃん。
溺れかけの力丸を無事レスキューできるか。むむむぅ~…
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。