愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■動物のお医者さん、N。⑪-4
2007-03-03 (土) | 編集 |

膀胱炎を発症したコロンのチッチ(オシッコ)を採取する日が来た。
どぉやら朝晩食前各1回。
朝は4時から5時半ぐらい、夕方は4時から6時半ぐらいがお嬢にゃんズのチッチタイム。片方がした5分後位にもう片方もする。タイミングを逃せば二人分が混ざってしまう。採尿泣かせの仲良し姉妹である。

早朝、ネムネム状態でトイレをチェック。
う゛っ!どぉ見てもふたり分のチッチ。タイミングを逃したっ。ブレンドでは意味がないっ。採取を断念。
夕方、出先から戻ってチェック。
う゛っ!またまたどぉ見てもふたり分。
ブレンドじゃぁダメなんだよぉ…チッチ…ちっち…チッチキチ~… (T_T)

とうとう採尿の夢まで見るようになったママにゃん。幾多の失敗を乗り越えて、
ついにっ!コロンのチッチゲットォ~♪
今回は念の為みるふぃの分も採取した。採尿器にそれぞれの名前を書き動物病院へ。

N「みるふぃちゃんとコロンちゃんのオシッコ。間違いないですよね?
  コロンちゃんは石も消え、値も正常になりましたね。
  体質かもしれないですから、改善のために低pH食を続けましょう。
  そして。みるふぃちゃん、石出てます。よくないです」
M「…っ?!」

みるふぃはコロンの膀胱炎発覚時と同じ、pH8だった。
コロンと違ってトイレに座りこんだりしないので気づかなかったが、同じ病気になっていたのだ。全員実家に連れ帰った時の環境変化によるストレスが原因なら二人とも発症していて不思議はない。
と。いうわけで。
みるふぃもコロンと同じく治療開始となった。

N「採尿器ふたつ出します。みるふぃちゃんとコロンちゃんの分採って
  また持ってきてくださいね♪」
M「…っ!!」

張り込み捜査はまだまだ続く…。 (~_~;)
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。