愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■とっつぁんと病院。②
2006-12-19 (火) | 編集 |

昨日はめいっぱい検査デー。病院の駐車場に車を止め、「いざ、出陣」
っと。「ちょっと待って。忘れ物。車あけて」ととっつぁん(父)。
何かと思ったら、車内からブラシを取り出しポケットへ。
おぉ~。検査なのに、髪形を気にするのね?「男は身だしなみ」ですナ。

まずは心筋シンチグラフィの検査に向かう。心筋への血流分布状態を調べるための検査。
心臓の働きを調べ、心筋梗塞を起こす可能性の度合いを見るらしい。
放射性薬剤を注射して心筋に取り込ませ、それを特殊なカメラで撮影し、血流の悪い部分を見つける。通常の胸部レントゲンの3倍にあたる放射能を浴びるが、人体に悪影響はないとのこと。午前中に1回、午後にもう1回の、2回が1セット。

その後に造影剤MRI検査。検査終了までゴハンはおあずけ。とっつぁんに付き合っておあづけ気分もわかちあう。
MRI検査の前に、なんと。金属チェック。棒状の金属探知機を体にかざされるとっつぁん。
「ここは空港か?」 …なんか笑える。(^o^)
検査着に着替えることになり、廊下でズボンを脱ごうとするとっつぁん。
ちょっと待て、更衣室があるってば。「男は身だしなみ」じゃなかったの?

…そう言えば。ブラシがポケットから出たためしはない。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。