愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■歯のお医者さん、N。②
2006-12-01 (金) | 編集 |

N宮先生のところに再び通うようになって歯の痛みは消えた。
が。根っこの炎症部分は悪すぎて、良くも悪くもならない。
なるべく抜かずに自分の歯で食べた方がいい。しばらく根の治療を続けて様子をみよう。
万が一、抜く事になったら口の中で大掛かりな工事をしなければならない。と、詳しく説明を受けていた。
このままナントカ現状維持したい。維持させて。 ところが…

N「この写真を見てごらん。ほら。ここ。白いのがわかるかな?
  骨炎だ。根の炎症はかなり慢性化していたようだね。
  健康な骨は縄のように網目があって血液を通すんだけど血が流れると悪い菌も運ぶ。
  歯根の炎症が蔓延しないように骨が硬くなって血の流れを止めたんだよ」
M「ぅわぁ…」 大変なことになっているらしい。
N「骨の炎症を治さなくちゃいけない。この歯は抜きましょう」
M「…。はい。お願いします」 抜くのか…。ついに…。
3日前から抗生物質ジスロマックをのんで準備。そして。本日、抜歯。

  メキョメキョッ。ガギッ★… メキョメキョッ。ガギッ★…
N「根っこの先が肥大してダルマさんみたい。首はつかめてもなかなか奥が出て来ないね。分割して取ろう」
  チュイィ~ンチュイィ~ン メキョメキョッ。ガギッ★…
  チュイィ~ンチュイィ~ン メキョメキョッ。ガギッ★…

あぁ。テコの原理って習ったなぁ。支点と力点と作用点だったっけ?
力点はN先生の手元で、作用点は歯の根っこのとこで。んと支点はどうなってるんだろう?
ん~と?ん~?? 通常なら10分で終わるところ40分かかった。

N「これが今日抜いた歯だよ。この赤いのは肉芽といってね、かなり悪くなってた証拠だ。
  レントゲンにも写らないんだ。抜いてよかったよ」
M「ほぉなんれふか。ありがほうございまふ」

血まじりのツバが止まらない。抜いた後がめちゃめちゃ痛い。痛み止めのポンタールがありがたい。
明日も歯医者さん。消毒してしばらく安静。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。