愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ボルゾイのボルちゃん。
2006-10-15 (日) | 編集 |

み~んな、大切にしてくれる人と巡り合って幸せになってね。

お祭り日和。カヤック日和。こんなステキな日は動物病院も空いている。
点滴の力丸と、ワクチン接種のお嬢にゃんズを連れて病院へ。
広々とした待合室。お嬢にゃんズは微動だにせず。力丸は静かにお座り。読書を始め優雅に順番を待つママにゃん。

と、そこへ。おぉっ!ボルゾイとなんちゃらテリアを連れたご夫婦が。
久々に見るなまボルゾイ。細くてデカい。28キロだそうだ。
M「まだ子供ですね?」
B「10ヶ月なんですよぉ~。はははは。コイツと一緒に暮らしたくてN田に引越したんですよぉ~」
M「N田って。山奥のいいところですよね」
B「車が少なくていいですよぉ~」
M「たくさん走らせてあげなくちゃいけないからお散歩大変ですか?」
B「ドッグランによく連れていきますねぇ。散歩は僕じゃないとダメなんですよぉ。
  奥さんは引きづられてアザだらけになっちゃったんでね。
  あれ?猫もいたの?おとなしいねぇ~。ちっとも気づかなかったよ」
  嬉しそうなご主人と嬉しそうな奥さん。ポカポカにこにこの待合室。

「まさに借りてきた猫ですね」診察室でN先生にこう言われたフローズンお嬢にゃんズ。
ワクチンもすんなり終わり静かに帰途についたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。