愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■向かい風ニモ負ケズ②
2006-07-05 (水) | 編集 |
 向かい風が吹けば、追い風だって吹くよ。雨の後には虹が出るよ。

日曜日の晩、診察待ちながら駐車場で力丸にブラシしていると、車からご夫婦がおりてきて
「かわいいね~うちの犬はもっと大きいよ~」奥さんが話しかけてきた。そそくさと病院に入るお父さん。
今朝ワンコが手術を受けたので迎えに来たそうだ。その手術は、声帯除去手術。…え゛っ?
ワンコは10歳。夜中や早朝に甲高い声で鳴くようになり、近所のおじぃさんが怒鳴りこんできた。
他のご近所さんは気にするなと言ってくれたが、苦情を受けてから奥さんは精神的に追い込まれてしまった。
そして、院長先生と相談した結果、施術した。…う~ん…。
飼い主さんが落ち着いて生活できるなら、そのコはきっと許してくれるよ。
…ただ。手術する前に、無駄吠え防止グッズを試してほしかったなぁ。

火曜日の晩、診察待ちながら駐車場で力丸にブラシしていると、でっかいベンツからおかぁさんがおりてきて
「かわいいね~うちのコはリンパ癌でね…」
シーズーのケビン君は3年前にリンパ癌を発症、余命半年の宣告を受けた。
連日の抗がん剤治療。体毛は抜け落ち、吐き気もヒドい。外見が変わって何犬かわからない。
体力をつけると癌細胞も元気になるので様子を見ながらの治療。それでも2年半、頑張った。奇跡は起きる?!
…ところが。脾臓への転移が確認され、再び余命半年の宣告を受けた。
その宣告からも8ヶ月。再び奇跡を信じたい。

「昨夜、珍しくせがむから好物のチーズケーキをあげたの。そしたら夜中に痙攣して白目むいちゃって。もぉ頭まっ白。
抱いて体を温めながら、この景色をよく見るんだよってベランダ出て。何が何だかわからなかったよ」
内出血から皮膚が変色、カサブタだらけのケビン君。Tシャツを上から被せて抱っこするおかぁさんにピッタリくっついている。
「すごく可愛いコだったんだよ」
メキシコ(?)に毛のない犬種がいたっけ。それっぽい。…このままでも十分かわいいよ。
大切にしてもらえるって。幸せなことだよね。

ワンコもニャンコも子供も大人も、み~んな頑張って行きまっしょい♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。