愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■力丸史①:不思議な夢。
2006-06-05 (月) | 編集 |

家には「レオ♀」という外飼いの犬がいました。
やさしい、賢い、お姉ちゃんのような存在でした。
ゴハンは残り物。
カレーももらってたし、犬によくない葱も玉葱もスパイスも入ってました。
でも、レオは20才まで元気に生きました。(1972-1992の10/11まで)
人間にしたら百歳を軽く超えてます。

レオが亡くなった1週間後、
私は「白い子犬をお婆さんから託される」夢を見ました。

その夢を見た2日後、琵琶湖へ遊びに行った帰り、
たまたま寄ったホームセンターで里親募集のイベントをやっていました。
サークルの中に、たくさんの仔犬がいて。
その中の白い仔犬を見たとき「あっ!このコ!」と思いました。
そして。里親希望者が複数だったので抽選となり。当たって…。
その白い仔犬は力丸という名前になりました。
コレはね。ホントに。驚きました。あれは予知夢だったのね。


 
力丸は色の配色がレオに似ています。違うのは耳が立っていないところ。
近所の人からは「レオの子供?」ってよく聞かれました。
不思議な縁ってあるものですね。

※力丸は1992/09/07生まれ。あ、今度の9月で14歳ダ。
土曜日の検査結果が芳しくなかったので、点滴はこれまでの週2回、から、週3回になりました。
病気に負けるな!目指せ20歳っ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。