愛犬力丸の闘病や犬猫のこと、May2♪の大ボケ話がてんこ盛りです。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■かもかも。
2006-05-10 (水) | 編集 |

昨日はいっぱい泣いて思いっきりへこんだ。
そしたらちょっとスッキリした。

「いのちの終了時期」がはっきり見えると焦ってしまう。
力丸が9月に14才ってことは前々からとっくに知ってる。
「老犬」ってことももうとっくに知ってる。
なのに。
いざ「余命1ヶ月かも。1年かも。かもかも」って言われると「え゛ぇぇ~っ!★□※☆っ!」ってなる。…不思議。

「かもかも」的状況はもともとあったはず。それに「かもかも」的状況は年齢に関係なくいつでもありうるはず。なのに。
知らなかったとは言わせない。知ってたはずのことなんだけど気づかされると改めてショックを受ける。…不思議。
私だって自覚してないだけで実は「余命1ヶ月かも、あと1年かも」しれないし、誰だって「かもかも」なのにね。


「いのちの終了時期」がはっきり見えたおかげで、力丸のことが以前よりもっともっと大切に思える。おかげ様、です。
だから逆に「病気」が発覚したことは、ありがたい事なのかもしれない。
「自分にとってどれほどかけがえのない存在だったか」忘れていた気がするから。
力丸と出会った日のこと。「お手」ができるようになった日の喜び。
あれこれ思い出すとしみじみしちゃうのに。最近忘れてたんじゃない?感動の名場面とかサ。
いつもそこに居てくれて当たり前って思ってたデショ。

忘れていたから思い出させてもらう必要があったのね。
だから、これでよかったのヨ。何事にも意味あるのヨ。

もっともっと大切にするからね。 (^_-)-☆
あんまり泣くとシワが増殖するので控えますニャ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。